高級マンションアイキャッチ

入居者の生活をサポートしてくれるコンシェルジュサービス。

高級賃貸マンションには、当たり前のように導入されています。

マンションにいながら来訪者や施設の受付・案内、クリーニングの取次ぎやタクシーの手配などを行ってくれるのはとても助かります。

しかしその一方でデメリットも存在します。

 

おすすめ高級マンション情報

東京都内の高級マンション探しは「賃貸情報サイトいえどき」がおすすめ!人気の高いブランドマンションの空室状況を今すぐCheck!

1. 高級賃貸マンションのコンシェルジュサービスとは?

マンションのコンシェルジュサービスと聞いても、いまいちピンとこない方が多いかもしれません。

コンシェルジュとはいわゆる「マンションの管理者」のことで、コンシェルジュサービスは高級賃貸マンションに付いていることが多いです。

フランス語では「アパートメントの管理人」を意味し、近年では広義な意味として使われるようになりました。

ほとんどの方は、コンシェルジュと聞くと真っ先に「ホテルのコンシェルジュ」を思い浮かべるのではないでしょうか。

サービス内容は、マンションによってさまざまです。

一般的には、荷物の一時預かりや来訪者の受付・案内などが挙げられますが、バリエーションは多岐に渡ります。

しかしサービスが増えるとそのぶん管理費も上がりますから、コンシェルジュサービスがあるからといって必ずしもメリットになるわけではありません。

とはいえ、このサービスが付いているのは高級賃貸マンションに多いですから、それなりにお金がある方がほとんどでしょう。

もちろん、コンシェルジュサービスはメリットばかりではありません。

確かに荷物の一時預かりや来訪者の受付・案内を行ってくれるのはとても助かりますが、なかには「不要」と感じる方もいるからです。

特にタワーマンションのように低層階と高層階で経済状況が異なる場合、不要なコンシェルジュサービスの管理費を支払わなければいけないのは億劫になります。

このように、賛否両論あるのがこのサービスです。

2. 高級賃貸マンションのコンシェルジュサービス内容

マンションによって、コンシェルジュサービスの内容はさまざまです。

ここでは、一般的なサービスをいくつか紹介します。

コンシェルジュサービスが付いた高級賃貸マンションを検討している方は、参考にしてみてください。

2-1. 受付や案内

どのマンションにも共通しているのが、受付・案内です。

受付・案内といっても幅広いですが、例えば、フィットネスジムやプールなど共用施設の予約受付や来訪者の受付・案内、バイリンガルサービスなどが挙げられます。

コンシェルジュサービスが付いているマンションは、比較的敷地が広く設備も整っているので、管内設備や周辺情報の案内は欠かせません。

特に来訪者にとってコンシェルジュサービスは非常に役立ちます。

またコンシェルジュサービスが付いているマンションは比較的都心部が多いため、海外の利用者も少なくありません。

バイリンガルサービスが付いていれば、外国人にもスムーズに対応できるので助かるでしょう。

マンションによって異なりますが、24時間常駐しているところもあれば昼間・夜間と時間帯が限られている物件もあります。

24時間常駐しているところであれば、どの時間帯も対応してくれるので忙しい方でも安心です。

なかには来訪者からのメッセージを預かってくれるところもあるでしょう。

2-2. 取次ぎや手配

荷物の一時預かりやクリーニングの取次ぎ、宅配便・郵便物の発送などが挙げられます。

忙しい方にとって、家を空けることは日常茶飯事です。

なかなか荷物を受け取ることができず、引き返されてしまった方も少なくないでしょう。

コンシェルジュサービスが付いていると、留守の場合でも荷物を預かってくれるので安心です。

さらに、宅配便や郵便物といった荷物の発送受付なども行ってくれますから、郵便局へ足を運ぶ必要もありません。

もちろん、他にもいろんな取次ぎ・手配を行ってくれます。

例えば、タクシーの手配やハウスクリーニング紹介、デリバリーサービス紹介、家具リース手配など。

共働きやシングルで小さなお子さんがいる方は、ベビーシッターの紹介もコンシェルジュサービスが行ってくれます。

もちろん、すべてのマンションが同じサービスを受けられるわけではありません。

そのため、なかには長期不在時の室内クリーニングや水やり、消耗品の補充などを行ってくれるところもあります。

家政婦に近い役割を担ってくれるコンシェルジュサービスもあるでしょう。

ただこういったサービスをなかには毛嫌いする人もいますから、サービスが付いているからといってすべての入居者が「安心して生活できる」「助かる」というわけではありません。

受付や案内、取次ぎや手配などを行ってくれるのは有り難いことですが、やはりサービス内容はしっかり確認しておきたいところです。

2-3. コンビニやカフェの運営

なかには、コンビニやカフェが併設されているところもあります。

特にハイグレードマンションには、これらのサービスを行っているところが多く、コンビニはお菓子や飲料などの購入ができ、日用品も売っているのでわざわざお店まで買いに行く必要がありません。

ただコンビニといっても規模は小さいので、品揃えはそれほど多くないでしょう。

ホテルの1階にコンビニが併設されているところがありますが、そのマンションバージョンと考えると分かりやすいかもしれません。

カフェでは、焼きたてのパンを販売しているなど「ちょっと休憩したい」「リラックスしたい」ときなどにとても便利です。

基本的に最高級と呼ばれるマンションには、ホテル級のサービスを提供しているところが多く、敷地内ですべて行えてしまいます。

もちろんすべてのマンションに同等のサービスが提供されているわけではありませんし、それ以上のサービスを行っているところもあるでしょう。

億ションと呼ばれるようなところは、ハイクラスのコンシェルジュサービスを受けられるのでチェックしてみてください。

3. 高級賃貸マンションのコンシェルジュサービスの評判

代表的なサービスを紹介しましたが、内容だけ見ると非常にメリットが多いことが分かります。

ここでは、もう少し掘り下げてメリットを紹介しましょう。

3-1. コンシェルジュサービスのメリット

・忙しくても代行して対応してもらえる

コンシェルジュサービスの内容をおおまかに分けると、「受付・案内」「取次ぎ・手配」「コンビニ・カフェ」の3つになります。

それぞれの内容はマンションによって異なりますが、総合して言えるのは「日常生活をサポートしてくれるので忙しい方でも安心」ということです。

例えば、来訪者からのメッセージを預かってもらえることですぐに相手に連絡できますし、手間をかけさせる心配がありません。

荷物の一時預かりやクリーニング取次ぎなどを行ってくれるので、留守にしていても荷物の受取りができます。

24時間常駐のコンシェルジュサービスなら、いつでも対応してもらえるので助かるでしょう。

さらにコンビニやカフェが併設しているマンションなら、食料品の調達も簡単です。

サービス内容でも紹介しましたが、なかには室内クリーニングや観葉植物の水やりなどを行ってくれるところもあります。

家にいる時間が少なく、なかなか掃除ができない、観葉植物の管理ができないという方には、コンシェルジュサービスは非常に有り難い存在です。

小さいお子さんがいても、ベビーシッターの紹介をしてもらえれば、自分で探して手続きをする時間も省けるでしょう。

このように、忙しくてもコンシェルジュサービスが代行してくれるので日常生活においてはとても助かります。

サービス内容は物件によって差がありますが、来訪者の受付・案内、荷物の一時預かりなどはどの物件にも付いているので、比較しながら探してみてください。

・安全性が高い

次に、安全性の高さです。

コンシェルジュサービスが付いているということは、フロントに常駐しているわけですからセキュリティは守られます。

近年はオートロックなど防犯システムが付いているマンションが増えていますが、コンシェルジュサービスは人が管理しているのでさらに防犯力は高まります。

そもそも、フロントに人がいるというだけで不審者や犯罪者は入ることができません。

とはいえ、コンシェルジュサービスはあくまでマンションの管理者です。

来訪者の受付・案内、荷物の一時預かりなどを主に行うため、警察のような存在ではないことはきちんと理解しておく必要があります。

あくまで一般のマンションより安全性が高まるというだけですので、不審者や犯罪者から完全に身を守ってくれるというわけではありません。

それでもコンシェルジュサービスが導入されていることで、来訪者をそのまま入居者の部屋に通すことはしないので、ある程度安全面は守られています。

さすがにタワーマンションのように住戸数が多いところではすべての入居者を把握することはできませんが、フロントを通すことが大きな防犯にはなるでしょう。

・マンションから出なくても用事が済む

コンシェルジュサービスはほとんどのサービスを行ってくれるため、入居者はマンションから出なくても用事を済ませることができます。

コンビニやカフェが併設されているマンションなら少しの日用品も揃えることができますし、クリーニングの取次ぎも、布団やじゅうたんといったかさばるものを運ぶ手間を省くことができるので助かります。

入居者の生活をサポートしてくれるのがコンシェルジュサービスなので、困ったことがあればいつでも相談でき、マンション内にいながら解決してしまう。

大げさに言ってしまえば、万が一病気をしてしまってもフロントに問い合わせをすればタクシーや救急車も呼んでくれます。

ただメリットがあればデメリットもあるものです。

セキュリティ対策がしっかりしており、マンション内である程度のことができてしまうのは助かりますが、デメリットもしっかりチェックしておかなければいざ入居して失敗してしまう恐れも…。

そんなことのないように、次ではデメリットについても紹介します。

3-2. コンシェルジュサービスのデメリット

・質が良いほど管理費が高い

コンシェルジュサービスは、物件によってサービス内容が異なるのはすでにご存知でしょう。

そして、サービス内容によって管理費や共益費に差が出てきます。

当然、サービスが充実している物件はそのぶん金額も上がりますし、「物件は気に入っているけれどコンシェルジュサービスは不要」という方にとっては、どうしてもデメリットになってしまうでしょう。

基本的に、コンシェルジュサービスは自分でもできる範囲内のことがほとんどです。

荷物の一時預かりや来訪者のメッセージを預かってくれるなど助かる点もありますが、荷物の受取りができなければ後日休みのときに再配達してもらえば良いですし、どうしても重要な来訪者であれば連絡が入るはずです。

コンシェルジュサービスが付いていないマンションに住んでいる方は、すべて自分たちでやっています。

要するにそれは、コンシェルジュに頼まなくても自分でできるということです。

高い管理費・共益費を払ってまでサービスを利用したい方は、よほどのことがない限り少ないかもしれません。

ちなみに、コンシェルジュサービスは基本的にアルバイト制です。

時給1,000円以上で募集しているところが多く、その費用はすべてマンション購入者に上乗せされますから、先にも述べたように管理費や収益費などが高くなってしまうのでしょう。

・廃止される可能性も

基本的にコンシェルジュサービスは「自分でもできる内容」が多いため、不要と感じる方は少なくないといいます。

実際、高級賃貸マンションでもこのサービスを導入してないところもありますし、不要と感じる方が多ければ当然廃止される可能性も十分考えられるでしょう。

要するに、高い管理費などを支払ってまでサービスを受けたいという方が少ないのです。

現在はまだ導入されていますが、将来的には廃止されるかもしれません。

・フロントを通さなければいけない

コンシェルジュサービスは便利な反面、不要と感じている方には煩わしいものです。

というのも、すべてフロントを通さなければいけないため、外出時や帰宅時は必ず顔を合わせることになります。

なかには昼間のみコンシェルジュサービスを行っている物件もあり、帰宅時にはフロントに誰もないという場合もあります。

しかし24時間常駐しているところでは、いつどんなときでもコンシェルジュと顔を合わせることになるため、どうしても煩わしく感じてしまうでしょう。

また、24時間常駐していない場合でも、必要なときにコンシェルジュがいないと対応してもらえません。

この場合は24時間常駐のほうが助かりますが、挨拶が煩わしい方には不向きですし、どちらにしても「コンシェルジュサービスは不要」と感じている方にはデメリットしかないといえます。

4. 東京都内のコンシェルジュサービスがある高級賃貸マンション一覧

東京都内には、高級賃貸マンションやタワーマンションなどが多く、コンシェルジュサービスを導入している物件も少なくありません。ここでは、東京都内にあるコンシェルジュサービス付きの高級賃貸マンションをいくつか紹介しましょう。

4-1. ラトゥール市谷砂土原Ⅰ・Ⅱ

閑静な住宅街にある高級賃貸マンションです。

この近辺には多くの高級賃貸マンションが建ち並んでおり、高級感のある外観はハイクラスな人々に快適な暮らしを提供してくれます。

・住所

東京都新宿区市谷砂土原町3-19

・アクセス

都営大江戸線「生込神楽坂駅」徒歩6分

東京メトロ南北線「市ヶ谷」駅徒歩9分

JR中央・総武線「飯田橋駅」徒歩11分

東京メトロ東西線「飯田橋駅」徒歩11分

・賃料

578,000円~1,480,000円

4-2. ドゥ・トゥール

地上52階建てのタワーマンションです。

東京都中央区に位置し、通勤や通学にとても便利な立地になります。

分譲マンションの中ではハイクラスな物件になるため、さまざまな設備が整っており、1階にある「マルエツ晴海三丁目店」は、24時間営業でいつでも利用可能です。

・住所

東京都中央区晴海3-13-1

・アクセス

都営大江戸線「勝どき駅」徒歩9分

東京メトロ有楽町線「月島駅」徒歩14分

都営大江戸線「月島駅」徒歩14分

・賃料

198,000円~475,000円

4-3. グランスイート広尾

都心の閑静な住宅街に立地しており、フラットな造りが印象的な高級賃貸マンションになります。

周辺にはレストランや教育施設、医療機関なども多く立ち並んでいるため、生活環境は抜群。最先端の設備を整えており、快適な暮らしが期待できます。

・住所

東京都港区南麻布4-4-10

・アクセス

東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩6分

・賃料

285,000円~560,000円

5. 高級賃貸マンションの便利なコンシェルジュサービスまとめ

高級賃貸マンションに導入されているコンシェルジュサービス。

入居者の生活と安全を守ってくれる、とても魅力的なサービスであることが分かりました。

その一方で、「必要ない」と感じる方も少なくないようです。

便利な反面、管理費・収益費などが高いことが挙げられますが、ひと口に高級賃貸マンションといってもさまざまですから、比較しながら自分に合った物件を選んでみてください。

おすすめの記事