高級賃貸マンションには、最新の設備や高いサービスも備わっているので、一度は体験したいみたいと思うのではないでしょうか?

しかし、実際に高級賃貸マンションに住んでみて、どんなメリットやデメリットがあるのか知りたいものです。

具体的な意見が聞ければ、高級賃貸マンションへの引越しを考えるときの大きな参考になります。

今回は、高級賃貸マンションに住むことの5つのメリットと3つのデメリットを紹介します。

さらにマンション選びのコツについても紹介します。

1. 高級賃貸マンションに住む5つのメリット

1-1. レベルの高いサービスを提供してもらえる

高級賃貸マンションにはコンシェルジュが待機しています。

コンシェルジュは住民が快適な生活を送れるように常にサポートします。

コンシェルジュが行うサービスにはカウンターでの応対の業務や、館内施設の受付や紹介、タクシーや宅配便やクリーニングなどの手配や一時的な預かりサービスなど多岐に及びます。

さらにコンシェルジュは館内だけでなく、建物周辺についての知識も豊富です。

周辺にある便利なスーパーマーケットやコンビニエンスストア、人気のレジャースポットや公園の案内や紹介もしてもらえるので、引越しして間もない人も安心して暮らすことが出来ます。

さらにペットを飼っている場合には、昼間仕事で忙しい人のために、ペットを預かったりエサをあげたりしてもらえるサービスを行っているところもあります。

自身のペットについても、住人と同じように迎え入れてもらえるので大変便利です。

1-2. 安全で安心なセキュリティシステム

高級賃貸マンションには、超一流のセキュリティシステムが備わっています。

共用部分やエレベーター内では防犯カメラが設置されており、不審な動きがないか常に監視しています。

また、入り口のカウンターにはコンシェルジュや警備員が常に待機しており、建物を訪れる訪問客すべてに丁寧ながらもしっかりした応対を行っています。

さらに高級賃貸マンションでは玄関や建物の入り口のほかに、各フロアにもカギが設置されており、訪問客だけでなく建物に住んでいる住民も他のフロアには入ることのできない厳重なシステムになっているので安心して生活することができます。

1-3. 居住空間のレベルが高い

高級賃貸マンションは、レベルの高い最新設備が備わっています。

IHクッキングヒーター、ドラム式洗濯機、最新式冷蔵庫、ディスポーザー、食器荒い乾燥機など、買い揃えるとかなり高価な電化製品が備え付けられています。

また冬場でも快適に過ごせるために、床暖房や窓暖房が備え付けられており、エアコンについては部屋のイメージを損なわないように天井埋め込み式になっており、機能だけでなく見た目も重視し、毎日の生活を楽しく快適に暮らせるような雰囲気を作っています。

1-4.  高いローンや固定資産税を払わなくても住むことができる

高級マンションに一度は住んでみたいと思われる人は多いですが、いざマンションを購入するとなると高すぎて手がないと感じてしまいます。

高級マンションともなると、購入金額は億単位になります。

さらに建物の維持費や固定資産税なども見積もると、かなりのまとまったお金が必要になります。

高級マンションでも賃貸ならば費用は少なくてすみますし、気軽に借りることができます。

家賃の相場は10万円のものもあれば100万円を超えるものもあり、予算やニーズにあったマンションを選ぶことができるので大変便利です。

1-5. ステイタスを味わうことができる

高級賃貸マンションに住んでいる人は、医者、弁護士、有名芸能人、有名スポーツ選手や企業の社長など、地位やお金や名誉を手に入れた人ばかりです。

そうした人たちと一緒のマンションに住むことができるというのは素敵なことです。

企業によっては高級賃貸マンションに住んでいるということだけでもステイタスにつながります。

また、高級賃貸マンションに住んでいる人の生活の質はおおむね高いので、住民同士のトラブルなどもほとんどなく、安心して暮らすことができます。

2. 高級賃貸マンションの賃料の相場

高級賃貸マンションは、賃料によって設備やサービスが異なることもあります。

ここでは賃料別におすすめの高級賃貸マンションをご紹介します。

2-1. 10〜30万円台

・レジディア西麻布

レジディア西麻布は乃木坂や六本木にも近い立地の上に、建物も快適なインターネット環境や機能的で便利な設備が整っています。

デザインも黒を基調としていて、落ち着いた雰囲気です。

・プレミアムステージ麻布十番

大江戸線麻布十番駅から徒歩2分のところにある高級賃貸マンションです。

全部屋南向きで日当たりも良いうえに、プライバシーも守られています。

独立したベッドルームを持つコンパクトな1LDKの間取りで、女性の一人暮らしでも安心して暮らすことができます。

・カスタリア初台Ⅱ

カスタリア初台Ⅱの特長は、最新の設備が備わっていることです。

フルオートバスや浴室換気乾燥機やシステムキッチンなど、レベルの高い生活を楽しめます。

2-2. 30〜50万円台

・グリーンパーク赤坂

グリーンパーク赤坂は、TBSの近くに建築された高級賃貸マンションです。

地上30階建てで景観もよく、質の高いフロントサービスも備わっています。

・ガーデン御殿山

ガーデン御殿山の大きな特長は立地です。

都心でありながら閑静な住宅街にあり、穏やかに暮らすことができます。

都市機能も充実しているため、快適さを損なうことはありません。

・アークタワーズ

人気エリアの赤坂と六本木の中間に位置する高級賃貸マンションのアークタワーズ。

ビジネスの中心地でありながらも、館内は落ち着いた雰囲気で快適に暮らすことができます。

また、プールやゴルフレンジなどの設備が備わっているのも大きな特長です。

2-3. 50〜80万円台

・千鳥ヶ淵ハウス

千鳥ヶ淵ハウスは、千代田区にある高級賃貸マンションです。

近くには皇居があり、緑があふれる景色になっています。

東京の都心に位置しながら、東京にいることを忘れさせる素敵なマンションです。

コンシェルジュはバイリンガルの方が務めているなど、一流のサービスと機能が揃っています。

・ラ・メール三番町レジデンス

ラ・メール三番町レジデンスは、最新の設備やサービスだけでなく、景観の面でも際立った人気の高級賃貸マンションです。

敷地内にはオガタマ、ヤエベニシダレ、ハナミズキ、クスノキなどが植えられていて心地よく生活することができます。

・六本木グリーンテラス

六本木という人気のエリアながらも閑静な場所にあり、快適に生活することができるのが六本木グリーンテラスの特長です。

建物には最新の設備が備えられており、毎日の生活をワクワクしながら送ることができます。

2-4. 80〜100万円以上

・プラトー赤坂南館

赤坂の閑静な住宅街にあるプラトー赤坂南館は、最新の設備が揃った高級賃貸マンションです。

トランクルーム、広々としたバスルーム、室内洗濯機置場などの基本的な設備はもちろん、セキュリティも万全なおすすめの賃貸マンションです。

・The Manor Nishi-Azabu

外国人のVIP層を中心に人気のある高級賃貸マンションです。

質の高いコンシェルジュのサービスや、最新の設備が備わったフィットネスルームもあります。

さらに、大型の乗用車を止めることができる広い駐車場も用意されています。

・ガーデンコート元麻布

元麻布の閑静な住宅街に位置する高級賃貸マンションです。

部屋は200㎡超のゆとりある広さが保たれており、最新の設備が備わっています。

エントランスは重厚感があり、まるでホテルにいるような気分に浸れます。

セキュリティも万全で、24時間管理などの警備がなされています。

3. 高級賃貸マンションへの入居方法

立地や家賃など、自分の希望に合った高級賃貸マンションが見つかったときにはとても嬉しい気持ちになりますが、実際に入居できるかはこの時点ではまだわかりません。

マンションに住むためには必ず入居審査が行われます。

特に高級賃貸マンションでは、安定した高い収入が求められます。

そのため、収入が不安定なフリーランスなどの職業の場合はたくさんの貯金を持っていても審査に引っかかる場合もあります。

収入以外にもう1つ大事な点として、見た目や人柄というものがあります。

高級賃貸マンションでは高い生活の質が求められるため、マンションに暮らす住人についてもある程度の人柄が求められます。

特に住人同士でのトラブルは避けたいものです。

仕事をしている人ならどんな職業についているかだけでなく、何年勤続しているかもチェックされることもあります。

審査が無事に通れば、晴れて高級賃貸マンションに住むことができますが、引越しにも注意を払いましょう。

引越しの際には引越し業者を利用するのが一般的ですが、高級賃貸マンションの場合には、高級家具や高級電化製品が備え付けられているところもあります。

引越しの時にそうした備品を傷つけないように、信頼できる引越し業者を選ぶことが大切です。

一般的な引越し業者は、家具や電化製品の破損のトラブルに備えて運送業者用の貨物賠償責任保険に加入しています。

業者を選ぶときには、必ず加入しているかを確認しておきましょう。

4. 高級賃貸マンション選びの注意点やデメリットも確認!

4-1. 高級賃貸マンション選びの注意点

高級賃貸マンションを選ぶときに注意したいのは、広さと設備です。

立地ももちろん大切ですが、すべての希望を兼ね備えたマンションを選ぶとなると、予算は100万円を軽く超えてしまいます。

そのため、妥協できると部分と妥協できない部分を見分けることが大切です。

マンションを選ぶときに特に重視したいのは広さです。

どんなに景観がよくても、部屋が狭いと快適性が損なわれます。

部屋を決める前には必ず内見をして、居心地が良さを確認するようにしましょう。

女性の場合は、最新の設備も重視するようにしましょう。

特にキッチン周りの設備が揃っていると、毎日の料理が快適で楽しくなります。

システムキッチン、ディスポーザー、冷蔵庫などの設備も使いやすいかどうか確認するようにしましょう。

4-2.  高級賃貸マンションのデメリットとは?

ワンランク上の生活を楽しめる便利で快適な高級賃貸マンションですが、デメリットも幾つかあります。

・家賃の高さ

通常の賃貸マンションと比較すると、同じ間取りでも高級賃貸マンションの方が家賃は高くなります。

高級賃貸マンションには、住民だけが利用できる最新設備が備わっていますし、セキュリティについても最新の防犯システムを取り入れているため、維持費や経費がかかってしまいます。

また、コンシェルジュや警備員などを待機させることで人件費がかかってしまうため、その分が家賃に含まれます。

ただし、コンシェルジュにしかできない便利なサービスもありますし、共有施設も定期的に利用すればお得ですので、決して損をすることはありません。

・生活費の高さ

高級賃貸マンションに暮らすと家賃だけでなく生活費についても、通常の賃貸マンションに暮らしたときよりも高くなることがあります。

高級賃貸マンションはほとんどの場合、都心の人気スポットや有名な名所の付近に建築されています。

買い物や仕事や外出にも便利な上に、電車やバスなどの公共の乗り物を利用しやすいというメリットもあります。

その反面、近くに百貨店や有名レストランなどがあるとついつい利用してしまい、生活水準が高くなってしまうことがあります。

高級賃貸マンションに暮らすと、生活レベルが上がるということも覚えておくとよいでしょう。

4-3. 高層の高級賃貸マンション特有のデメリットは?

高層の高級賃貸マンションの中には、セキュリティの都合上、洗濯物や布団などをベランダで干すことを禁止している場合があります。

高層のマンションに暮らすと、景観は素晴らしい反面、強風が吹き荒れることもあるので十分注意しなければなりません。

ただし、多くの高級賃貸マンションでは最新型のドラム型洗濯乾燥機を設置しているので、洗濯物の取り扱いについてはそれほど心配はいりません。

また、建物が高層になると住人の数は増えることになるので、エレベーターの利用については不便に感じることもあります。

特に朝の通勤時にはエレベーターで待たされることが多いので、多少余裕をもった出勤が必要となります。

5. 高級賃貸マンションのメリット・デメリットまとめ

高級賃貸マンションには通常の賃貸マンションにはないレベルの高いサービス、安全で安心なセキュリティシステム、質の高い居住空間といったメリットがあります。

マンションによってはサービス内容が多少異なる場合もありますが、どのマンションでも快適に暮らすことができます。

一方、高級賃貸マンションならではのデメリットもありますので、引越しを考えるときには十分検討するようにしましょう。

おすすめの記事