高級賃貸マンションの内見と聞くと躊躇してしまう人も多いでしょう。

しかし高級だからこそ、借りる前に建物を確認する必要があります。

内見をするには申し込みと準備が必要になります。

今回は高級賃貸マンションの内見方法について詳しくご紹介します。

また、内見する際に重要な4つのポイントも詳しく解説します。

1. 高級賃貸マンションの内見方法

高級賃貸マンションを内見するために最初に行うことは不動産屋への連絡です。

連絡する際には内見できる日時を確認しますが、内見できる時間は30分から1時間程度なのでスケジュールに余裕を持たせるようにしましょう。

内見をするときには以下のものを揃えておきましょう。

・身分証

身分証は内見を申し込む際には必ず必要です。

運転免許証やパスポートなどを用意しておきましょう。

・在職証明や印鑑

在職証明や印鑑は内見の際には必要がない場合が多いですが、内見をした後に契約の申し込みをする場合に必要となります。

在職証明については社会保険証などを用意しておき、勤務している会社の住所や電話番号なども用意しておくようにしましょう。

・スマートフォン

スマートフォンは内見時にかなり役立つアイテムです。

内見の際に気づいたことや聞いておきたいことをメモに残すことができます。

また各部屋の写真やビデオを撮影することもできるので、後で確認したいときにも便利です。

最近ではコンパスの無料アプリなどもありますので、内見で役立つアプリをダウンロードしておきましょう。

・メジャー

メジャーについては不動産屋でも借りることができますが、万が一のことを考えて自分で用意しておくようにしましょう。

内見するときの注意として紐靴やブーツなどは、部屋に入るときに時間がかかるためなるべく避けるようにしましょう。

高級賃貸マンションの内見ですと、なるべくオシャレをしておきたいところですが、細かいところもチェックをしやすい動きやすい服装を心がけるようにしましょう。

2. 高級賃貸マンションの内見時の4つのチェックポイント

高級賃貸マンションを内見する時には以下の4つの点を重点的にチェックします。

2-1. 水周り

内見するときにまずチェックしておきたい部分は水周りです。

高級賃貸マンションでもある程度の築年数が経過すれば劣化している部分があります。

水周りをチェックするときには浴室のシャワーの水圧やトイレの便器の水位を確かめます。

さらにカビなどが発生していないか目と鼻で確認するようにしましょう。

2-2. 湿気

次にチェックしておきたいのは湿気です。

まず窓のサッシを確認し、変色していないかをチェックしておきましょう。

変色がある場合には湿気がこもりやすく通気性の悪い部屋の可能性もあります。

さらに部屋の壁紙なども確認しておきます。

壁紙などは張り替えられている場合もありますが、念のため剥がれていたり変色したりしていないかをチェックしておきましょう。

2-3. 防音

さらに部屋の防音についても確認しておきます。

音をチェックするためには壁に耳を当てると音が聞こえるかが分かります。

特にエレベーターの音やエントランスやプールやトレーニング施設などの共用部分から漏れる音などが聞こえないかをチェックしておきましょう。

2-4. 自力で変えることのできない部分

内見では自力で変えることのできない部分も確認します。

その1つはコンセントです。

各部屋にコンセントは設置されていますが、高さや位置はバラバラです。

高級賃貸マンションでは洗濯機やエアコンなどはあらかじめ備え付けてありますが、音響機器、映像機器、パソコンなど引越しの際に使いたいものもあります。

使いたい機器とコンセントの位置が合っているかどうかを、使いやすいかどうかをチェックしておくようにしましょう。

もう1つは景観です。

マンション探しをするときには窓から見える景観を気にします。

特に高層の高級賃貸マンションの場合には美しい景色についつい見とれてしまいますが、内見のときには自分の住みたい部屋が外からどのように見えるのかもチェックしておきましょう。

近くに高層の建物が無いか、もしくは建設予定では無いかを確認しておけば女性でも安心して借りることができます。

3. 内見可能なおすすめ高級賃貸マンション

内見可能なおすすめ高級賃貸マンションとして以下の5つをご紹介します。

3-1. ラトゥール市谷砂土原Ⅰ・Ⅱ

・住所

東京都新宿区市谷砂土原町3-19

・アクセス

  • 有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」徒歩9分
  • JR線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」徒歩8分
  • 大江戸線「牛込神楽坂駅」徒歩6分
  • JR線・新宿線「市ヶ谷駅」徒歩14分

・間取り

3LDK    139.88㎡

・賃料

728,000円

ラトゥール市谷砂土原は2008年に建築された高級賃貸マンションです。

建物のある市谷は、古くは武家屋敷町の由緒を持つ人気の街です。

マンションの周囲には竹が植え込んであり、歴史ある緑豊かな街の雰囲気と美しく調和しています。

建物には重厚で風格あるたたずまいを表現するため、御影石や大理石を使用しています。

3-2.  フォレストテラス鳥居坂

・住所

東京都港区六本木5-12-7

・アクセス

  • 南北線「麻布十番駅」徒歩4分
  • 都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩4分
  • 日比谷線「六本木駅」徒歩11分

・間取り

2LDK    121.42㎡

・賃料

950,000円

フォレストテラス鳥居坂は2015年に建築された邸宅型の高級賃貸マンションです。

六本木ヒルズや麻布十番などの人気スポットにもアクセスしやすい便利な立地です。

その一方で、マンションの周囲は閑静で落ち着いた雰囲気を醸しだしています。

建物は伝統的な色合いと素材を取り入れたレトロタイプの美しいデザインです。

3-3.  ROPPONGI PLACID

・住所

東京都港区六本木5-13-28

・アクセス

  • 南北線「麻布十番駅」徒歩5分
  • 日比谷線「六本木駅」徒歩9分
  • 南北線「六本木一丁目駅」徒歩12分
  • 都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩5分

・間取り

3LDK    138.66㎡

・賃料

850,000円

ROPPONGI PLACIDは東京タワーや六本木ヒルズ近くに位置する高級賃貸マンションです。

建物は高台にあるため、マンションの屋上にあるルーフトップテラスからは東京を一望することが出来ます。

建物の周辺は各国の大使館が立ち並ぶ閑静なエリアで落ち着いた雰囲気で快適な生活をすることができます。

またROPPONGI PLACIDにはバイリンガルのコンシェルジュも待機し、快適な毎日を過ごすことができるようにサポートします。

3-4. プラトー赤坂南館

・住所

東京都港区赤坂7-6-58

・アクセス

  • 千代田線「乃木坂駅」徒歩6分
  • 半蔵門線「青山一丁目駅」徒歩11分
  • 千代田線「赤坂駅」徒歩9分

・間取り

4LDK+S    272.39㎡

・賃料

1,500,000円

プラトー赤坂南館は、六本木や青山や赤坂の中間地点に建築されたメゾネットタイプの高級賃貸マンションです。

東京ミッドタウンまで徒歩で約12分で行くことができ、ショッピングにも便利です。

マンションの周辺は閑静で、近くには檜町公園もあり閑静で落ち着いた雰囲気で住みやすいのも注目ポイントです。

3-5. 表参道ヒルズゼルコバテラス

・住所

東京都渋谷区神宮前4丁目12-5(イースト),20(ウェスト)

・アクセス

  • 半蔵門線「表参道駅」徒歩2分
  • 山手線「原宿駅」徒歩7分
  • 千代田線「明治神宮前駅」徒歩2分

・間取り

1LDK    91.34㎡

・賃料

850,000円

表参道ヒルズゼルコバテラスは2006年に建築された高級賃貸マンションです。

このマンションのセールスポイントはこだわりのデザインです。

建築家の安藤忠雄が手がけたこのマンションは豆砂利あらいだしの床や、打放しのコンクリートとガラスとのコントラストなど、シンプルながらも周りの景観に合わせた美しいデザインです。

マンションから見える景色は美しく、どの部屋から見てもけやき並木を一望できます。

4. まとめ

高級賃貸マンションを借りるときには必ず、内見をして建物の状態を確認するようにしましょう。

その際には不動産会社に連絡するとともに、身分証明書や在職証明など必要な書類を用意するようにしましょう。

内見するときには水周り、湿気、防音をチェックし、コンセントの位置や周りの景観にも注意するようにしましょう。

おすすめの記事